ガールズバーで嫌われてない?店員から嫌がられるお客様とは。

K(ϋ)KI(コキ)です!

このブログを見てくださってありがとうございます。

コキ
今回はガールズバーで嫌われる客の特徴についての話です。

 

ガールズバーとは?

夜のお店に馴染みのない方向けにざっくり説明すると

ガールズバーとは、バーテンダーや店員が女性が主であるバー。キャバクラとは違って通常お客様はカウンター越しに接客を受ける。

料金形態はさまざま。1時間で飲み放題3,000円前後というお店が多い。

店舗ごとにコンセプトがあり、例えばアニメ好きな店員が所属するアニメバー。熟女専門の熟女バー。店員が手作りおつまみを作ってくれる居酒屋バーなんていうのも存在している。

「店舗の色」が強いバーが豊富なので「行ったことが無い!」という方はぜひ行ってみてください!

 

コキ
僕は店員さんの平均年齢が46歳の熟女バーで働いています(笑)

男なのにガールズバー勤務してる理由

僕は現在20歳の男です!

熟してもいないし、そもそも女性ではありません。

 

なぜ熟女バーで働いているのかというと・・・

 

・大人のいやらしい話をしたい、聞きたい

・知識や経験が豊富=熟女!

 

つまりいやらしい話が飛び交う夜の仕事でなおかつ熟女と知り合える環境・・・それが熟女バーだったんですね!(笑)

 

コキ
熟女バー数軒を渡り歩いて自分を売り込んだ結果「うける」ということで採用されました!

ガールズバーで嫌われる客の特徴

本題ですが、やはり客商売なので「あのお客さん苦手」という話はあります。

ただその苦手意識を悟られないよう笑顔を取り作るのも仕事です。

特に多かった話としては、
・ベロベロに酔っぱらっている人
酔ってること自体は問題なし(居酒屋のあとに2軒目で来たって方も多いので)
ただ、大声を出したり暴れたりで他のお客様のご迷惑になるくらいに酔っていたらNGです。

・店員にプライベートの付き合いを求めてくる人

お店の外で会おうとしたり、連絡先(LINE)をしつこく聞いてくるやつです。

店員さんのお悩みランキング1位はこれですね。

基本的にガールズバーでは「お客様とプライベートのお付き合いNG」と掲げている場合が多くそれを破るとお給料が減ったりペナルティを取られるケースも少なくないです。

 

コキ
客とのトラブル防止という意味と、「客と過度に付き合う必要のない気軽さ」から求人の応募を増やすためにルールが敷かれているのです。 

 

外で会いたいなら「同伴」や「アフター」というサービスを利用しましょう。
連絡先を聞くのも1度くらいならOKだと思います。
でも「お店のルールで駄目なんですよ~」とか言われたら察してください!!

・ハラスメントをしてくる人

そもそも論ですが

「こっちは金払ってるんだからサービスしろよ!」

みたいなやつと関わりたくないっていうのが本音(笑)

日頃のストレスを晴らすためにお酒を飲みに来て下さるのはとても嬉しいし、会話を広げようと出来る限りの努力をするのが店員です。

セクハラ、パワハラ等いっぱいありますが節度のある飲み方をしていきましょうね!

まとめ

せっかく安くないお金を払っているのに、店員から陰で悪口言われてたりしたらいやですよね。

それに人気のあるお客様って

「最近〇〇さん来てくれないね~」

と店員さんの中で話題になるんですよ実際。

過度に気を付ける必要はありませんが、店員さんも人間なんだよってことを理解してお互いに気持ちよく飲みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です