携帯ショップのお客様に1/1サイズの〇〇をいただいた話

コキ
これはお客様に1/1オナ〇ールをいただいた時の話です。

 

この時ぼくは携帯ショップの店長として働いてました。

 

夏頃だったと思います。

店舗に大きな段ボールが配達されました。

しかもかなり重めの。

 

差出人を見ると、よくスマートフォンの操作案内をする常連のお客様。

「日頃お世話になってるから」と僕にプレゼントを贈ってきてくださったのです。

とても嬉しかったです。

 

 

 

段ボールをスタッフ皆と開けてみると

▼イメージ図

コキ
アカンやつ。 

そのお客様はラブグッズ販売会社の重役さんでした。

 

 

 

この日を境に

・女性スタッフへの謝罪および信頼回復

・男性スタッフへの口止め

を業務以上に頑張ることになります。僕悪くないのに。

 

 

このオナ〇ールは等身大サイズで置き場所に困り、とりあえず僕のTシャツを着せて部屋に放置していました。

というのも、開封済みなので売却もできず、処分するにもそれなりのお金がかかるので・・・という理由。

いや、本当に。

コキ
ネットで調べたらAmazonで4万円で売っていることに驚愕!

 

 

 

この後、当時付き合ってた彼女が家に遊びにきたとき発見され修羅場へと突入

恐らくこのとき生まれて初めての土下座を体験しました。

コキ
早急にオナ〇ールを処分することで和解成立。

 

 

そのまま捨てるわけにもいかず、市のゴミ集積場へ持っていきました。

申込用紙?を書いたんですが

「今回捨てるのは何ですか?」

の記入欄にオナ〇ールと書いたら、目の前で袋開けられてチェックされました。

 

そりゃ等身大だもんね!!

 

 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です